札幌市中央区のiPhone修理でよくある故障箇所はこの4つ!!

iPhoneユーザーの中には、「地面に落として画面が割れた」「水没してしまい電源がつかなくなった」「突然ホームボタンが反応しなくなった」「スピーカーから音が聞こえなくなった」といったような経験をされた方も多いかと思います。
iPhoneが故障する原因は色々ありますが、急に使えなくなってしまうと何かと不便なため、一刻も早く復活させるために修理に出そうと考えるのではないでしょうか。
そこで今回は、札幌市中央区にあるiPhone修理専門店【アイフォンクリア(iPhoneClear)】で依頼を受けるiPhone修理の中から、よくある故障箇所をいくつか厳選して紹介します!!
これから紹介する故障箇所の多くはiPhone修理をすれば直る可能性が十分にあるため、諦めてしまう前にまずはiPhone修理専門店にご相談ください。

よくある故障例

札幌市中央区 iphone修理,札幌市中央区 アイフォン修理

よくある故障箇所① iPhoneの画面割れ修理

iPhone修理で最も多い故障、それが「画面割れ」です。
強化ガラスでできているiPhoneのフロントガラスですが、やはり強い衝撃を受けたり、ぶつけた場所が悪かったりすると、強化ガラスにヒビが入る、あるいはバキバキに粉砕して壊れてしまうことがあります。
画面割れの度合いは状況によっても異なりますが、どちらにしろiPhoneの画面が故障した際は程度に関わらず修理に出すことをおすすめします!

・画面割れしたiPhoneは危険!

まずここで知っておいていただきたいこと、それはiPhoneの画面が割れたまま画面をタッチしたり、使い続けたりすることは非常に危険だということです。
画面割れはiPhone修理の故障箇所で最も多いことから、「少しヒビが入ったくらいだったら大丈夫だろう」と使い続けている人をよく目にしますが、その結果、突然画面にタッチしても反応がなくなった…。電源が入らなくなった…。など、故障範囲を広げてしまうことがあります。
ヒビが割れているだけで使えると思っていたところ、小さな破片に指が引っかかり怪我をしてしまったり、割れている部分からゴミやホコリ、湿気などが内部に入り込んでしまったり、画面割れを放置したことで結果的に修理ができなくなってしまう恐れもあります。
札幌市中央区で人気の【アイフォンクリア(iPhoneClear)】は、フロントパネルのガラス割れや画面割れしたiPhoneをどこよりも速く、確実に安全に修理できるiPhone修理専門店です。「iPhoneを落として画面が壊れた…」とお困りの際は、画面割れの状態に関わらず、まずは【アイフォンクリア】にご相談ください。

よくある故障箇所② iPhoneの水没修理

手が滑ってiPhoneを落とした先が、水のある場所だった…。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
気をつけてはいるものの、ズボンの後ろポケットにiPhoneを入れていたら、しゃがんだ時に水たまりに落としてしまった…。音楽を聴きながらお風呂に入っていたらiPhoneにシャワーの水がかかった…。家事をしながらiPhoneに触ったら画面がビシャビシャになった…。などなど、私たちの周りにはiPhoneが水没する危険がたくさん潜んでいます。海水浴や屋外プールで遊ぶ機会が増える夏場は、特にiPhoneの水没修理が増える時期でもあります。

・水没したiPhoneは早急にiPhone修理専門店へ!

iPhoneを水没させてしまった瞬間は気が動転して、水気をふき取った後に電源がつくかどうか確かめたくなりますが、これが水没したiPhoneに一番やってはいけないことの一つです。
水没した場所やそのときの状況によって、iPhoneの故障具合が異なるため、まずは一旦落ちついて、できるだけ早くiPhone専門修理店に持ち込み修理をしてもらいましょう。
トイレや浴槽に落として水没させたり、直接水がかかったりする他にも、湯気や湿気などが原因でiPhoneが水没したときと同じ状態になっている場合もあるため注意が必要です。iPhone7以降は防水対応とはいえ、やはり精密機器という点では変わりないため、十分に注意しながら快適な温度内で使用することをおすすめします。

よくある故障箇所③ iPhoneのバッテリー修理(交換)

「バッテリー」もまた、iPhone修理を依頼されることの多い箇所です。もともと消耗品であるバッテリーは、長く使い続けるほど徐々にバッテリー性能が低下するため、急に電源が落ちる…。バッテリーの減り方が早い…。電源が入らなくなった…。バッテリーが膨張している…。といった相談が多く寄せられます。

・バッテリー交換の目安は?

バッテリーの故障やパフォーマンスの低下が見られた場合は、新しいバッテリーに交換する必要があります。iPhone修理専門店でバッテリー交換をすると、約15分で簡単に修理が可能です。もちろん、バッテリーを交換するだけなので、iPhoneに保存されたデータもそのままで元通りに使えるようになります。
iPhoneのバッテリーの寿命は、およそ1年半から2年と言われています。最近バッテリーの持ちが悪くなったなぁ・・・。と思ったら、バッテリー交換をすることで症状が大きく改善されるはずです。
また、水没などが原因でバッテリーが故障するケースもあることから、そんな時は無理に電源を入れようとせず、まずは【アイフォンクリア】に故障したiPhoneをお持ちください。北海道内・札幌No.1の信頼あるiPhone修理専門店では、データもそのままですぐに新しいバッテリーに交換可能です。即日対応なので待ちくたびれることもなく、お急ぎの方にもおすすめです!

よくある故障箇所④ iPhoneのカメラレンズ修理

iPhoneに搭載されているカメラレンズは非常に高度な機能を備えているのですが、地面に落としたり、どこかに強くぶつけてしまったり、強い衝撃が加わることによって割れてしまうことがあります。

・iPhone6以降のカメラレンズは突起した形状になっている

背面のカメラレンズが割れたという修理依頼が増えています。その背景には、iPhone6以降採用されているカメラレンズの形状が関係しているようです。
iPhone6以降は、カメラレンズが本体よりも少し突起した形状になっています。そのため、背面部分を下にして地面にiPhoneを落としたり、机に強く置いたりすると、突起しているカメラレンズにヒビが入る、衝撃の強さによっては完全に割れてしまうことがあります。
背面のカメラレンズが割れたままだと、写真がきれいに撮れないことはもちろん、カメラレンズの割れ目からゴミが入るとさらにクリーニングが難しくなります。そのため、カメラレンズが割れたり、ヒビが入ったりしたときは、早めに新しいカメラレンズに交換したほうがいいでしょう。
当たり前に使えるはずのカメラ機能が急に使えなくなると、とても不便です。カメラに不具合があったときは、札幌市中央区にある【アイフォンクリア】に相談されることをおすすめします。背面カメラはもちろん、内側のカメラの修理や交換に対応しています。

故障や不具合によるiPhone修理の多くは、今回紹介したフロントガラスの画面割れや水没による故障、バッテリー交換、カメラレンズの故障によるものです。
毎日のように使うiPhoneは、どんなに気をつけていても長く使っていれば劣化がみられますし、ふとした拍子に地面に落下させてしまったり、水のある所に運悪く落としてしまったり…ということがあります。
電源がつくし、操作もできるから大丈夫と故障したまま使用を続けてしまうと、最悪の場合、内部まで影響がおよび全く電源が入らない状態まで状態が悪化してしまう恐れがあるので、早急に修理に出したほうがいいでしょう。
精密機器であるiPhoneの修理には、確かな知識と高度な技術が必要になるため、iPhoneが壊れて修理に出すときは経験豊富で信頼できるiPhone修理専門店に依頼されるのがベストです。
札幌市中央区でこれからiPhone修理に出そうかと検討されている方は、iPhone修理専門店『アイフォンクリア』のご利用をおすすめします!